お知らせ文章

ヤスユキさんの歩み

「楽しく学んで気付けば初段」LINE友だち募集
楽しく学んで気付けば初段
 お友達登録はこちらをタップ

受講開始からの歩み

昇級履歴

時期 場所 級位
2020年6月 将棋ウォーズ 1級
2020年1月 将棋クラブ24 10級
2019年9月(受講開始) 将棋ウォーズ 2級
2019年9月(受講開始) 将棋クラブ24 13級

現況

現状分析

すでに初段に近い実力はお持ちです。

あと少し足りないのは、
・攻めるか守るかの判断
・どこに目を向けるべきか
など、大局観と言われる部分です。

それから、
攻めよりも受けの方が劣っていますので、
受けの手筋を学ぶとよいと思います。

対戦相手の傾向

・急戦
・穴熊
・ミレニアム

重点課題と勉強方法

実施中の勉強方法

・詰将棋
・Youtube実況視聴

強化ポイント

重点課題

一言でいうと大局観を磨くことです。

上達の処方箋

初段以上の相手との実戦と振り返り(感想戦+自己復習)

歩みを時系列で

2021.04.17

対局

飛香落ち

やはり課題は決め手を指す力ですね。
平凡な決め手を逃さないようにしたいです。

やはり棋譜並べ(特に終盤)が大切だと思います。

2021.04.10

対局

飛香落ち

大駒をさばくチャンスを逃しました。

最後は自玉の詰めろに気づかない手
「4六角」がありました。
このあたりは事前に読めるようにしたい感じです。

自分の将棋の振り返りと、
終盤の速度計算
それを支える読みの力を
引き続き強化しましょう!

2021.04.03

対局

飛香落ち

前に指した手が無駄になる展開や、
逆先をされないように注意したい。

練習方としては問題を解くよりも、
自身の対局で失敗したところを振り返り、
「自分なりの改善案を考える」
ということをすると効果的だと思います。

2021.03.28

対局

飛香落ち

「攻めるべきか?」
「受けるべきか?」
の判断力を向上させたいタイミングです。

終盤では一手ごとに自玉の安全度を確認する癖
をつけると良いと思います。

2021.03.20

対局

飛香落ち

2局共よい内容の将棋でした。

飛香落ちともなると決め損なうと、
2局目のように難しくなってしまいます。

課題は「決め手」が指せるようになること
だと思います。
勝ち切れ将棋などが有効です。

2021.01.16

棋譜並べ

今回の棋譜並べは
「棋譜並べ上達法・振り飛車編」
をもとに並べました。

ほぼ1冊並べ終えました。

動画はこちら

https://youtu.be/ZjudkU1kYQI

2020.12.26

今回の棋譜並べは
「棋譜並べ上達法・振り飛車編」
から三間飛車1局、向かい飛車1局並べました。

動画はこちら(2本に分かれてしまいました)

https://youtu.be/fg4I06pNsgU

https://youtu.be/BAoTu1Cp6BQ

対局

飛香落ち

攻めの方針に一貫性がない感じがしました。

どのような局面に持ち込みたいのか?
をイメージして指すと改善されます。

2020.12.19

今回の棋譜並べは
「棋譜並べ上達法・振り飛車編」
から三間飛車を2局並べました。

動画はこちら

https://youtu.be/2ksRfye0oHQ

対局

飛香落ち

玉頭戦で厚みが大切な将棋でしたが、
通常の寄せ合いにしたのが判断ミスかも知れません。
自玉を安全にしつつの攻めが大切でした。

2020.12.12

今回の棋譜並べの動画です。

https://youtu.be/5lnftBA5AIA

対局

飛香落ち

前回と同様の感じですね。

決め手がある局面で、
違う方向の手を選んでしまいました。

局面を見て「寄せあり!」と判断できる力
を養成していきたいところです。

やはり、実戦の振り返りや棋譜並べ
が効果的な練習法になります。

2020.12.06

今回の棋譜並べ&対局動画です。

https://youtu.be/1atFPRC580c

対局

飛香落ち

技(手筋)を使うタイミングが
まだ掴めていないようです。

実戦や棋譜並べなどから、
タイミングの掴み方やカタチ
を学んでください。

2020.11.28

今回の棋譜診断&レッスン動画です。

https://youtu.be/KRcB1o5b9ME

単純に終盤力の強化が課題です。
今までよりも一手深く読みを入れて判断する練習が効果的だと思います。

対局

飛香落ち

大優勢の局面からの反則でした。
大差の将棋は意外に勝ちにくい場合があります。

そんな時は
ゆっくり勝つのか?一気に決めるのか?
一貫した方針を持って指すと良いと思います。

方針がバラバラになると前に指した手が無駄になり、
それが焦りにつながってしまいます。

2020.11.21

今回のレッスン動画です。

https://youtu.be/DSt5TloQMdY

棋譜並べ

三間飛車 VS 居飛車天守閣美濃~銀冠の棋譜を1局

対局

飛香落ち

上手陣のスキを突いた攻めは良かったのですが、
その後に受けのミスが数手あり逆転したようです。

上手の狙いを読み取り攻めが加速しない手順
を選ぶ技術を身に着けたいところです。

2020.11.14

今回のレッスン動画です。

https://youtu.be/nNImkJax7lI

棋譜並べ

三間飛車 VS 居飛車2枚銀の棋譜を1局

対局

飛香落ち

仕掛けの構想がイマイチでした。
右四間飛車なら2五桂を実現する方針で指した方が良いと思います。

次回も「棋譜並べ1局+α」の予定です。

2020.11.07

今回のレッスン動画です。

https://youtu.be/vtBERrvrxJM

棋譜並べ

今回は「三間飛車 vs 居飛車」の棋譜を2局並べました。

1局目の4五銀打は手掛かりのない局面で
どうやって攻めの拠点を作るか?

の参考になったと思います。

次回は「棋譜並べ1局+α」の予定です。

2020.10.31

今回のレッスン動画です。

https://youtu.be/aO-XaZ46CfA

棋譜診断

1局目
中段玉を戻れなくする考え方

2局目
優勢だけど相手玉の守りが固い場合の攻め方

対局

飛香落ち

自玉近くで戦うカタチになりました。
その結果、駒落ちの戦力差が活きにくい展開でした。

次回の予定

棋譜並べ「三間飛車 vs  居飛車」

2020.10.25

三間飛車の定跡

引き続き「勝てる石田流(鈴木大介)」
を使用して石田流を勉強しました。

2020.10.10

三間飛車の定跡

引き続き「勝てる石田流(鈴木大介)」
を使用して石田流を勉強しました。

成立するのか否かギリギリの
細かな攻め筋が勉強になります。

相談激指しチャレンジ

良い内容の将棋でした。

① 自玉の危険度の判断
② 指されるとマズい手(攻め、受け)
③ ①と②を踏まえて具体的にどうする

をポイントで考えるようにし、
数稽古でスピードアップを目指しましょう。

▼ 本日のレッスン動画
https://youtu.be/ZNzdKmxSzow

2020.09.26

三間飛車の定跡

引き続き「勝てる石田流(鈴木大介)」
を使用して石田流を勉強しました。
なかなか興味深い内容でした。

相談激指しチャレンジ

どういう局面かを判断して方針を決め
それに従って次の手を選択する
という練習を繰り返しました。

これにより大局観が良くなることが期待できます。

▼ 本日のレッスン動画
https://youtu.be/8BZ-T3aby1A

2020.09.19

三間飛車の定跡

勝てる石田流(鈴木大介)を勉強しました。

激指し相談将棋

「居飛車・初段」の設定で行い勝ちました。

当面は終盤を重点的に強化するため、
次回は相談激指しチャレンジ(勝ち切れ将棋)
で行う予定です。

▼ 本日のレッスン動画
https://youtu.be/nUt6sSo7Ryk

2020.09.12

棋譜診断

どの将棋も下記の何れかによる負けでした。
・プレッシャーをかけられ自ら仕掛けて自滅
・踏ん張るべきか?明け渡すべきか?どこで勝負するかの判断を間違える
・3手の読みが不正確

やはり、これらに効果的なのは棋譜並べです。
指し手の善悪だけでなく対局者がどう感じ考えたのか?
という視点も取り入れると良いと思います。

次回は対激指し相談将棋です。

▼ 棋譜診断動画
https://youtu.be/qVoVI2BBYzs

2020.09.05

棋譜診断

三間飛車の対居飛車穴熊の棋譜3局をもとに、
対策をレクチャーしました。

▼ 棋譜診断動画
https://youtu.be/DGAEO4ni6Ks

定跡問題

将棋世界の付録を行いました。
次回はもっとベーシックな定跡を学ぶ予定です。

▼ レッスンの動画
https://youtu.be/tKwo-BCe5NA

2020.08.29

指導対局

飛香落ち

仕掛けの際の構想や駒組は良い感じです。

攻めの第一波に成功した後の相手の反撃(まやかし?)
に対する対応を正確にしていきたいところです。

しっかり比較(読む)する練習をしていくと
「どう対応するのが概ね正解か?」
という感覚が次第に身に付いてくると思います。

2020.08.22

指導対局

飛香落ち

中盤の攻め筋のバリュエーションが少なく、
チャンスの局面でもつかめない状況です。
これに対する対策は棋譜並べが適しています。

終盤に関しては正確な読みで確実な寄せが
出来るように練習することが大切です。

高度な寄せの手筋を使わない寄せが大事で
これも問題よりも棋譜並べが効果的です。

2020.08.15

指導対局

飛香落ち

今回のような玉の囲いは弱点が少なく良い陣形だと思います。

冒頭にお話しした観点で言っても大きなミスがなかった
本日の対局は棋力向上を示した内容だったと言えます。

次回は「飛香落ちの弱点」を突く指し方が出来れば更に良いです。

2020.08.08

指導対局

飛香落ち

今回の対局の7五桂打のような
「平凡な決め手を逃さない」ことが
現時点での重点課題です。

この課題に対する有効な勉強法は棋譜並べですが、
補助教材として「平凡な次の一手」動画を撮ってみたいと思います。

▼ 動画はこちら
『詰めろ未満の終盤力』を強化する「次の平凡な一手」
第1問:相手の急所の○○を攻める‼
https://youtu.be/udZHABJmX4A

2020.07.25

指導対局

飛香落ち

今日、改めて対局を振り返ってみると以前との違いは
「決め手」が指せるようになっていることです。

以前は優勢になっても決め手が出ずにだんだんと
差が詰まり、そのうちに大きなミスが出て逆転と
いうパターンが多かったと思います。

しかし、昨日の2局は「決め手」は指せていました。
指していながらその後に逆転されてしまうパターンでした。

原因は確実に終盤力なので、
引き続き強化していきましょう。

2020.07.11

指導対局

今回は平手1局、飛香落ち1局でした。

石田流の狙い筋は悪くない攻め方でしたが、
その過程で相手の攻め駒が自陣の急所を狙う配置になり、
その結果、一気に敗勢になりました。

上達の過程には、
「そもそも攻め方がなっていない」という時期がありますが、
それは卒業し「相手のとの兼ね合いでの判断にミスがある」
というところに来ていると思います。

相手の指した手の狙いを読み取ることを
意識して実戦をすると良いと思います。

2020.07.04

指導対局

飛香落ち

久しぶりの対局となりましたが、
指していても優劣不明の大熱戦でした。

後で激指しで解析すると時間切れ終局後も、
ヤスユキさんの方が優勢だったようです。

▼ 後日の検討結果からワンポイントを収録しました。
https://youtu.be/ar1-uWk1aNg

2020.05.25

棋譜診断

▼ 棋譜診断
【棋譜添削 2020.05.25】駒の損得の考え方「対抗形の桂香の特殊性」
https://youtu.be/F4VvNIAjqTs

2020.03.28

指導対局

飛香落ち

自陣と相手陣の双方の急所はどこか?何か痛いのか?
ここを意識すれば手の優先順位が変わります。

▼ 動画日記
https://youtu.be/1A4RoNbLGXI

2020.03.21

ぶつぶつ将棋

平手

何の代償もなく矢倉に組ませたのが疑問のようです。
向かい飛車の対三間飛車では角交換できると指しやすいので、
どこかのタイミングで角交換を迫りたかった気がします。

▼ 動画日記
https://youtu.be/8w9tEXlo8N8

2020.03.14

指導対局

飛香落ち

大きなミスは少なく安定感はありますが、
何度も決め手を逃して逆転されています。

決め手を指す力を付ける時期です。

実践的な方法(対局、棋譜並べ、実況動画など)
で丁寧に勉強すると良いと思います。

▼ 動画日記
https://youtu.be/w4B5kGFMomQ

2020.02.29

ぶつぶつ将棋

平手

相振り飛車ということで力戦形になりました。

角と銀のバランスが悪く、
動きにくい陣形になりました。

が早めに、5四歩から、5五歩と突き、
こちらの銀を追い返せば悪くなかったようです。

ただし、その場合は3五銀からの攻めではなく
位取りでゆっくり指す発想になると思います。

2020.02.22

指導対局

飛香落ち

お互いに「大きなうっかり」があった将棋でした。

終盤の終わりで銀や金を打って「ただ粘る」指し手
がありましたがあれだと反則以外の逆転はありません。

少しは逆転の可能性のある粘り方をしたいですね。

▼ 動画日記はこちら
https://youtu.be/vaSqt8hyqOI

2020.02.15

ぶつぶつ将棋

平手

序盤の進め方&仕掛けどころがテーマになる将棋でした。

▼ 動画日記はこちら
https://youtu.be/73Bfay7syTg

2020.02.08

指導対局

2枚落ち

1局目は上手「歩を突かない2枚落ち」
2局目は通常の2枚落ちで指しました。

いずれも上手の完敗でした。

というわけで、次回の駒落ちからは、
飛香落ちになります。

▼ 動画日記はこちら
https://youtu.be/u4DEs1oeduU

2020.02.01

ぶつぶつ将棋

ぶつぶつ言いながらの将棋なので、
「ぶつぶつ将棋」と名付けました。

動画日記でも少し感想を述べましたが、
よい提案だと思いました。

ありがとうございます。

▼ 動画日記はこちら
https://youtu.be/lyRH8T9cKmM

2020.01.25

指導対局

2枚落

1局目は

通常の2枚落ちでした。
前回の学びを活かして、
あせらずゆっくりと攻めて来られ、
上手は何も出来ずに押し切られました。

2局目は

歩を突かない2枚落ちでした。
こちらも落ち着いた指しまわしで、
完敗でした。

次回、同じような勝ち方が出来れば、
2枚落ちは卒業です。

▼詳しくは動画日記にて
https://youtu.be/ZEaqDcMhxEk

2020.01.18

対ミレニアム対策

四間飛車の対ミレニアム囲いの対策を紹介しました。
詳しくは別途ご案内の動画をご覧ください。

指導対局

平手

今回は平手で指しました。
速攻棒銀への対応力を強化する練習をしました。

詳しくは1/18日の動画日記をご覧ください。
https://youtu.be/WSoxbbRfokg

2020.01.11

指導対局

2枚落ち

初めての指導対局でした。

1局目は通常の2枚落ちでした。
2局目は歩を突かない2枚落ちでした。

どちらもうまく指せていたと思いますが、
1局目は角を切ったので難しくなりました。

まずは駒損しない攻めを意識した方が良いと思います。

2019.09.23

棋譜診断

四間飛車ばかり5局の棋譜診断でした。

棋譜からは「もうすぐ初段」の実力をお持ちだと判断しました。

今後は大局観を磨いていくことが大切だと思います。
そのためには初段以上の相手と対局し振り返り(感想戦+自己復習)をしっかり行うと良いと思います。

詳しくは棋譜診断動画をご覧ください。

 【2019年09月】棋譜&スクショ診断の動画

 

「楽しく学んで気付けば初段」LINE友だち募集
楽しく学んで気付けば初段
 お友達登録はこちらをタップ
ヤスユキさん
最新情報をチェックしよう!

コミュニティメンバーの歩みの最新記事4件